ニュートロナチュラルチョイスのキャットフードで、保護した猫のおなかが改善

原因不明?保護した猫のおなかの調子が悪い

家の庭から離れずに段々と衰弱してきていた猫を保護したのですが、保護初日からおなかを下している様子でした。病院につれて行き下痢止めと整腸剤を注射してもらった後、自宅での点滴や投薬も平行して行っていたのですが、改善の傾向が見られませんでした。
食欲はあるようで、もともと家で飼っていた猫用の療法食をあげてみたりもしたのですが、おなかの調子が良くなる傾向もなく、悩んでいました。
その時、相談に伺った動物病院で、同様の症状で悩んでいた方からニュートロナチュラルチョイスのキャットフードの話をお伺いしました。

猫にもアレルギーが!穀物フリーのニュートロで改善

猫にもアレルギーがあり、特に穀物アレルギーだと、保護した猫のような症状が出るという話でした。その方がニュートロナチュラルチョイスのキャットフードで、穀物の入っていない種類のものをあげるようにしたら、その方の猫の症状が改善したということでした。
私も帰宅後すぐにペットショップでニュートロナチュラルチョイスを購入してあげたところ、日に日に下痢の症状が改善し、1週間もすると下痢をしなくなっていました。
しばらくしてから確認の為に別のご飯をあげてみたところ、またすこし緩い便が出だしたので、保護した猫にはニュートロナチュラルチョイスが合っていたんだと思います。
これからも手放せないご飯です。

シーバのキャットフードの特徴

シーバのデュオについて

キャットフードの代表とも言われるシーバのキャットフードのデュオの特徴は、外側がカリッとしており、中身が口の中でとろけるクリームになっています。猫が好む食感を重視して作られており、喰い付きの良さに定評があります。シーバデュオの主成分は肉類になっており、チキンミールや豚副産物、そしてささみエキス等が配合されています。それに加えて、とうもろこしや米、そして小麦粉等が含まれています。喰い付きを良くするために、肉類エキスがふんだんに使われており、普段、喰い付きが悪い猫でもすすんで食べることができると評判です。

シーバのウェットについて

シーバのキャットフードのウェットには、スープタイプとフレークタイプがあります。スープタイプのアミューズの特徴は、魚のフィレスープに3種類の味がトッピングされています。しらす&笹かまやカニのほぐし身&小エビ等、プレミアムな味わいに仕上がっています。ベースのスープ自体にうまみがあり、加えてフレークの食感が楽しめる贅沢品だと言えます。フレークタイプは、フレークのみの贅沢な味わいを楽しめるキャットフードで、ボリューム感もあります。そして、これら以上にプレミアム感が強まっているのが、プレミオとデリで、厳選されたマグロやささみが詰まっています。

ヒルズのサイエンスダイエットのキャットフードについて

ヒルズのサイエンスダイエットのキャットフードの特徴

猫のために理想的な栄養バランス持つものとして、ヒルズのサイエンスダイエットのキャットフードがあります。特徴として、科学的に証明された高いレベルの高酸化成分が含まれていることがあり、本来の免疫力の維持をサポートできる製品となっています。商品は優れた栄養基準を持っており、総合栄養食の基準を満たすとともに、米国飼料検査官協会の基準をクリアしています。因みに、総合栄養食とは、水とフードだけで1日に必要な栄養バランスを満たすことができるフードのことをいいます。他にも、保証分析値だけでなく、水分を除いた後の栄養素の割合を示す乾物量分析値も公表されています。

ヒルズのサイエンスダイエットのキャットフードの商品について

商品ラインナップには高い代謝エネルギーが含まれており、猫が喜んで食事をするように工夫がなされています。嗜好性が高いことに加え消化吸収性が良い商品となっており、ドライ製品では、製品の酸化を防ぐために、自然成分でもあるビタミンEやクエン酸、ローズマリー抽出物が使用されています。販売されている商品は、子猫用、成猫用、肥満傾向の成猫用、高齢猫7歳以上用、肥満傾向の高齢猫7歳以上用、高齢猫11歳以上用、高齢猫14歳以上用と、猫の状態に合わせて選ぶことができるようになっています。また、他にも、室内猫の健康サポート用、気になる悩みに対処した商品、避妊・去勢をした猫用と、多くのラインナップがあります。

銀のスプーンのキャットフードを与えるメリット・デメリット

銀のスプーンのキャットフードの特徴・メリット

愛猫の健康のためには、毎日与えるキャットフード選びは非常に重要です。
猫ちゃんの好みに合わせて毎日喜んで食べてくれるものを選びたいですよね。
人気のキャットフード、銀のスプーンのキャットフードの魅力は、ラインナップが豊富ということです。猫ちゃんによって食の好みは多種多様で、自分の好きな味以外はまったく食べないという子もいます。
銀のスプーンのキャットフードには「まぐろ」「まぐろにしらす」「かつおにささみ入り」など、猫ちゃんの好みに合わせて選べるのが特徴です。食にこだわりのある猫ちゃんでも、かならずお子に入りの味が見つかります。

銀のスプーンのキャットフードのデメリット

銀のスプーンのキャットフードのデメリットとしては、ロイヤルカナンやヒルズサイエンスダイエットなどのような療法食的な効果はないということです。
高齢になってきたり、身体の状態に合わせて食事も変えるのが理想的ですが、銀のスプーンはまずはおいしさを大事にしているため、療法食的な位置づけを期待している方にとっては満足できない部分もあるでしょう。
また、おいしさのあまり食べ過ぎてしまう子も多いので、量をしっかりと調整しながら肥満に注意する必要があります。
病院で指導があった場合は別の療法食と合わせて与えるのも良いでしょう。

アイムスのキャットフードは安心・安全?

domestic-cat-726989_640

愛猫の健康のためにもこだわりたいキャットフード

キャットフードを購入する際、値段だけで決めてしまうのは危険です。
なぜなら、安価なキャットフードの中には様々な食品添加物が配合されているものも少なくないからです。
当然ですが、人工的な添加物は猫の健康を考えるのであれば絶対に避けるべきといえます。
人の健康が食事からつくられるように猫の健康も食事からつくられますので、長く健康に生きてほしいと願うのであればキャットフードは値段ではなく、原材料や添加物の有無などにこだわって選ぶべきなのです。
また年齢によって消化力や必要な栄養素なども変わってきますので、その都度、考えることも重要です。

アイムスのキャットフードがおすすめな理由

猫の健康のためにキャットフードにこだわるのであれば、アイムスのキャットフードがおすすめです。
アイムスのキャットフードの特徴は、安全性が高いことです。
発がん性の高い酸化防止剤が配合されていませんので、健康への影響を考えることなく安心して食べさせることができます。
またもう一つの特徴が、猫に必要な栄養素が摂取できるという点です。
チキンやターキーといった動物性タンパク質が原材料となっていますし、猫の年齢や体の状態、好みなどに合わせて様々なタイプの商品が用意されていますので、その時、必要な栄養素を選ぶことができます。
このようなことから、アイムスのキャットフードは安心・安全なキャットフードといえるのです。